パチンコの大負け記録!初代牙狼で大金を失った話

発売当時、初代牙狼を打ちまくっていました。

とにかく大好きで店員さんからも「牙狼のコ」とかあだ名をつけられていたのではないかと勝手に思っています。回るならどんなに負けようが打つスタイルでトータル収支はプラスでした。でも1度、手痛い負けを食らったことがあります。

その日は仕事も休みで朝から狙い台に座りました。回転率はボーダープラス6回転ほど。全く当たりませんでしたが気にせず打っていました。

隣のおじさんは朝から絶好調、あっという間にドル箱の山を築いていくのを指をくわえて見ていた私。おじさんは気の毒がって飲み物を奢ってくれました。午後になって「頑張ってね」と言い残し去っていったおじさんのあとには50代とみられる女性が座りました。

私のデータ表示器を見て目をシロクロさせる女性。「お姉ちゃん、いつから打ってんの?」「朝イチからです」「この台はダメだよ、もうやめな?」。心配してくれるのも当然かもしれません。夕方6時、総回転数は1600回オーバーです。

ちょっと気まずくなったその直後、プレミアムの「幸福」演出。やっとです。頭の中でファンファーレが鳴りました。鋼牙の周りを飛ぶ魔天使が私の頭上にも降りてきたようなそんな気分。しかしお約束の単発で終わってしまいました。

ちょっと挫けてしまった私は閉店ギリギリまで粘るという掟を初めて破ってしまったのでした。それ以来私はパチンコが強くて1円パチンコしか打てなくなってしまいました。

追記

1円パチンコしか打たなくなってから2年あまりが経ちましたが、私の古い同級生にパチプロがいることがわかりました。そして、その方と先日お会いしてパチンコでどうやって勝っているのかを教えてもらいました。

その方曰くパチンコで勝つには運や引きは短期的なスパンでないとほとんで影響はなく、長期的な勝ちを求めるためには釘を見て回転数の高い台と止め打ちによる出玉の増加が大切とのことでした。

最近はその方と一緒に4円パチンコを打つようになりましたが、その方が教えてくれる台は確かに良く回ります。下のその方のパチンコの攻略方法を載せたブログを載せておきます。参考にしてください。

先日も1000回転ハマりましたが今ではなんとも思いません。パチンコで1000回転なんて考えればよくあることなのです。私はパチンコのオカルトに惑わされていたことにようやく気がつきました。

うらり亭がパチンコの勝ち方教えてやる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です